いわゆる「美肌のためのゴールデンタイム」

午後10時~午前2時の間に眠りに入ることが美肌のために良しとされていることはご存知の方も多いのではないでしょうか?

これって本当でしょうか?


睡眠時間がとても短い人や仕事柄、この時間に眠ることができない人でも肌がきれいな人はたくさんいます。

睡眠が美肌に関係するのは事実。
眠っている間に美肌を作っている、と言っても良いでしょう。 

睡眠と美肌の関係で大切なことは「ノンレム睡眠をしっかりとること」なのです。
ノンレム睡眠をとると成長ホルモンが分泌されます。

睡眠は90分から2時間の間で浅い睡眠から深い睡眠へと変わります。(これを繰り返します)
最初の深い睡眠=ノンレム睡眠の時に成長ホルモンが大量に分泌されますので、何時に寝ても成長ホルモンは分泌されます。

ということはゴールデンタイムにベッドに入れないからといって美肌になれない、というわけではありません。

ゴールデンタイムに寝ていても睡眠が浅かったり、寝た気がしない・・ような睡眠では残念ながら成長ホルモンは大量分泌!というわけにはいきません。 


規則正しいリズムをつくると更に良いです!


次回は日中ダメージをたくさん受けたお疲れ肌のお手入れ方法「夜のスキンケア」を紹介します。