メンズスタイル~できる男性のための美肌スキンケア入門~

デキる男はすでにやっている!?いつまでもかっこよくありたい営業マン、ダンディでクールなオトコを決めたい方、女の子からモテるイケメンになりたい男子のための美肌スキンケア情報発信ブログ。化粧水、美容液、乳液の使い方はもちろん、肌荒れ対策やダイエットなど綺麗メンになるためのお役立ち情報を提供していきます!

前回はUVケアの必要性を書きました。

日焼け止め、あれからつけるようになりました。(何回か付け忘れる日もありますが・・(;^ω^))
日焼け止めをつけた日の夜はクレンジングが必要とのこと。


そもそもクレンジングって何でしょう? 
なんとなく自分のイメージでは「女性の化粧を落とすもの」って感じで思ってました。
実際、化粧落とす時使うでしょう?

そうすると男の自分には「縁のないもの」と思ってました。
が、日焼け止めをつけるようになった今、これはやっぱり必要だと思ってます。

なぜかと言いますと!
日焼け止めは水で顔を洗っただけでは落ちない!
それに泡立てて顔を洗う洗顔フォーム(石鹸も)でも完璧には落とせないんです。

それだけ日焼け止めの肌への密着度ってすごいんですね。
油汚れは油で落とす。

日焼け止めは女性のファンデーションと同じ、と考えてクレンジングしないとしっかり落とすことはできないみたいです。
自分が今使っているクレンジングはジェルタイプ。
(妻のエステサロンにはいくつかの種類のクレンジングがあるようですが今はコレを勧められているので言われるままに使ってます(;^ω^)

LBSオーガニック クレンジング ¥4,200


初めてクレンジングに挑戦する自分にとっては簡単でさっぱりする感じがちょうど良いです!
なんでも基本的にクレンジングのあとはもう一度泡洗顔が必要らしいですがこれは一度のクレンジングでOKなんです。
しかもこれは洗いながら肌の上の「善玉菌」を増やしてくれるそう。
肌の上に菌がいるって事自体がちょっとびっくりなんですが、良い菌を増やしてくれるならドンドン増やしてくれ!と思いませんか?(笑)

もうしばらくクレンジング生活を続けてみて肌にも変化が出てくることを期待してまたこちらで報告します!












 

美肌道場に入門して化粧水とクリームの2つはつける習慣は身についたところ。
慣れてきたころに妻(エステティシャン)から次のミッションを言い渡されました!

「クレンジングとUVケアのやり方を覚えて!」

クレンジング~?
UVケア~?

日焼け止めクリームをつけろって言うんです。。(;^ω^)

「もう冬になるし、日焼け止めなんて必要ないやろー」と 思ったんですが
日焼け止めの必要性と紫外線が皮膚に及ぼす影響を教えてもらいました。


今はあまり感じてなくても5年後、10年後の肌は絶対変わる!
肌の老化(特にタルミ・深いシワ)の原因は80%以上が光老化(紫外線の影響)と言われますΣ(゚д゚lll)ガーン
紫外線は肌の弾力繊維を破壊するのです。
つまりシワの原因になるということ。

しかも紫外線は夜以外、降り注いでいます。雨でも雪でも曇りでも。

だから「今日は涼しいから大丈夫だろう」とか「雨降ってるから日焼け止め要らない」という判断はNGなんですね。

よーく考えてみると、同じ年齡の男性と女性で肌の状態を比べてみると男性の方がシワが深くないですか?
もしくはタルミが目立つ。
やはり女性の方が若い頃からスキンケアをして日焼け止めをつけているのに比べて、男性は日焼け止めなんて全然つけてない人がほとんどのじゃないでしょうか?
紫外線の影響を何年も受け続けているとやっぱりたるんでくるのか~。。

そう思うとやっぱり日焼け止めをつけようと思い始めた自分なのでした。

で、早速今日から日焼け止めをつけているわけですが
夜、風呂に入ろうと思ったら妻が「クレンジングしなきゃー」と(゚д゚)!

次回はクレンジングの必要性を書きます。


今日から美肌道場、やることが急に2つも増えました~(;^ω^)






















 

今日は男性の肌荒れについて書きたいと思います。

肌荒れと言っても悩みは人それぞれ。
吹き出物・カミソリ負け・カサカサ・たるみ・しわ・シミ  などなど

今日は悩みの中でも多いとされている吹き出物、それも『大人のニキビ』について書いていきます。


なかなか治らない大人のニキビ 

口の周りや顎、フェイスラインに繰り返しできるニキビ。
治った!と思っていたら似たようなところにまたポツポツと。。(TдT)

大人ニキビの原因にはストレスと言われます。

一言で「ストレス」と言われても、仕組みが分かりませんよね。
強いストレスが長時間に渡ってかかると自立神経の働きが正常でなくなります。
自立神経には2種類あり、その名前は皆さん聞いたことはあるのではないでしょうか?

交感神経と副交感神経

自分の意識でコントロールすることはできないもので汗をかいたり、心臓を動かしたり、、発熱した時に熱を下げようとしたり、自動的に2つの神経が優勢になったら劣勢になったりしてあなたの身体を調整してくれています。
ざっくりですが分けるとこんな感じ。
活動する神経「交感神経」
急速する神経「副交感神経」

自立神経のバランスが崩れると大人にニキビだけでなく身体には様々な症状が現れます。
(夜、眠れない。目眩がする。脱毛症。多汗。動悸など)

ストレスの原因は自分で作ってる?

時間
夜更かし、夜型のライフスタイル、夜間勤務、人間の体内リズムを無視した社会環境やライフスタイル

精神的要因
仕事などの社会的ストレス、人間関係、精神的ストレス、環境の変化

ストレスに弱い性格
人の目が気になる、ノーと言えない、感情の処理が苦手、気持ちの切り替えができない、人と信頼関係を結ぶのが苦手、依存心が強いなど、ストレスへの抵抗力が弱い人もいます


このように大人にニキビにはメンタル部分が深く絡み合っています。男性はお肌だけでなく、メンタルもデリケート。。ですよね^_^;

この化粧品を使えば一発でニキビが治る!
残念ながらそのようなものは存在しないでしょう。。

原因は様々ありますが、対処法もちゃんとありますよ!

肌荒れのためだけでなく、健康管理の一環として自己管理はデキる男性には必要ですよね!
できるところからはじめて行きましょう!

生活のリズム、食事、睡眠、適度な運動、心にゆとりを持つ、メンタルの強化、感情処理・・・など
ガチガチになった心を緩めることを意識してみましょう。





 

ニューヨークで働くある35歳の男性はメンズデイスパの愛用者。

「大事なビジネスミーティングの前にスパを利用するよ。
スパでリフレッシュして心も身体もスッキリさせてミーティングに望めば自分に自信が持てるんだ。」 

「金曜の夜にスパを利用するんだ。週末、妻と楽しく過ごすためにスパでリフレッシュしておきたいんだ。せっかくの週末なのに僕が疲れていたら妻に失礼だろう?愛する妻のために僕は元気でいたいと思っている。」 

ニューヨークという大都会で活躍するエグゼクティブは心と身体のリフレッシュを上手にやっているようです。

疲れたからといってただダラダラ寝ているだけでなく普段から食事に気をつけ、適度に運動をして、スパなどを利用して心のリフレッシュもはかる。

ビジネスの成功や向上、家庭円満で幸せを感じられる生活を目指す男性は心の豊かさと身体の健康が必要不可欠です。
自分自身を高めるためには定期的な心身のリフレッシュが大切ということを知っていて投資をはじめています。

日本でのデイスパの愛用者はまだ数少ないですが、徐々に増えて来ています。
愛用者の年齢層は幅広いですがやはりバリバリ働いている30代、40代が多い。
また誕生日や記念日、クリスマス、バレンタインに女性からギフトカードとして男性に贈られる習慣も増えてきています。 



近年の日本男性の美容傾向
清潔男子「綺麗男(きれお)」
20代を中心に美容に高い関心をもつ男性が増えてきている。肌への意識が高まり、筋肉質なマッチョ感の劣化か美意識と清潔感への意識が向上しました。
憧れる芸能人は福山雅治・小池徹平・岡田将生・GACKT


こだわりの美を目指す「綺麗オジ(きれおじ)」の登場
30~50代は生活に余裕があり、ワンランク上のトータルなケアを目指す。
女性の社会進出が広がり、職場で一緒に働く女性への気遣いも求められ始め背景もある。
よく見れたい相手は「妻・恋人」「職場の女性」


男性の「身だしなみ」も社会人としてもはや必要不可欠なものとなっていますね。











「男たるもの額に汗して働き、家族と社会のために必死になって働くもの」
そう思う人もまだまだ多いでしょう。
これは時代性もあることなので仕方のないことかもしれませんね。
しかし、現代人はそんなことばかりも言って居られません。


見た目に時間とお金を使うのは恥ずかしいことですか?

女性が社会進出を果たし男性自身の意識の変化もあります。
男性も清潔さや身だしなみに気を配ることは当たり前で、むしろ不潔に見られることの方が社会的にみてもマイナス要素となっています。

お手入れされているかされていないか、ひと目で分かってしまうポイントがいくつかありますのでご紹介を。


長い、短いだけでなく清潔感があるかどうかがポイント。カラーリングの印象もその人を印象付けます。


男性性を主張する髭。ほとんどの人が毎日髭剃りをされると思いますが、伸ばしている人も清潔感が感じられるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。日本人女性の多くは体毛の多い男性を苦手とする傾向があるため気をつける必要があると言えます。


伸びすぎはもってのほか!甘皮の処理をして磨いておくだけでかなり印象が変わります。


男性の肌は女性以上にデリケート。適切なケアをすることで肌の老化スピードをゆっくりにすることができ、若々しい印象でいられます。


せっかく身だしなみがキマっているのに笑うと歯が残念な人・・・もったいないですね。笑顔の印象は歯でも左右されます。ホワイトニングや歯並びを整える治療なども需要が増えてきています。


ここにあげたポイントは美しいかどうか、清潔感があるかどうか、と同時にあなたの健康状態を表現しているポイントでもあります。
特に肌や爪は健康状態が目で見てすぐに分かるように表面に表れやすいところです。
肌荒れをしている、口唇が荒れている、爪が変色・変形している等といった状態ではいかにも不健康な生活を送っている印象を与え、あなたの仕事振り、私生活をも想像させてしまうでしょう。



世界のエグゼクティブは健康にために時間とお金をかけて身だしなみにも気をつかいます。
次の記事は「世界と日本のメンズビューティー事情」について書きたいと思います。










このページのトップヘ